木彩とは

【木彩】

木目が不規則であったり節があったり、建築材や家具などには不向きな木でも独特の「杢」という景色が刻まれています。様々な自然環境を耐えたことにより刻まれたその痕跡は、変化に富み、人間には創造することのできない景色として現れます。

そして、それは温もりのある美しい情景に私は見えます。

その「杢」を生かしつつ、自然と共に生きる動物たち、鳥や魚、花や昆虫を直に描くことにより新たに独特の空間を再構築したものです。

木を彩る、で「木彩(もくさい)」としました。